『 ただ、それだけ 』 The Invitation ―再掲


オリア・マウンテン・ドリーマー 小沢瑞穂訳

あなたの仕事が何かには興味がない。
私が知りたいのは
あなたが何を願っているか
その願いをかなえる勇気があるかどうかだ。あなたの年齢には興味がない。
私が知りたいのは
あなたが愛のために、夢のために、生きるという冒険のために
ばかになれるかどうかだ

あなたがどんな星のもとに生まれようと興味がない
私が知りたいのは
あなたが自分の悲しみの核にふれたかどうか
人生に裏切られたことがあるか
さらなる苦痛を恐れて
殻に閉じこもったことがあるかどうかだ。

あなたが人や自分の苦しみから逃げ隠れせず
ごまかしたりつくろったりもせず

じっと耐えていられるかどうかを、私は知りたい。 あなたが人や自分の喜びを心から味わい
陶酔にわれを忘れて踊りだせるかどうかを、私は知りたい。 

人目を気にしたり、われに返ろうとしたり
自分に枠をはめたりせずに。

あなたが聞かせてくれる話が真実かどうかには興味がない。
私が知りたいのは
あなたが人を裏切っても自分に正直でいられるかどうか
人から裏切り者と責められても、自分の魂を裏切らずにいられるか
不誠実になれるがゆえに、人から信頼されるかどうかだ。

あなたが日々のなかで
美しく見えないものにも美を見いだせるかどうか
美の存在から自分の人生を
掘り起こせるかどうかを、私は知りたい。

あなたが人や自分の失敗を
受け入れることができるかどうか
失敗してもなお湖畔に立って
銀の月に向かって「イエス!」と言えるかどうかを、私は知りたい。

あなたが住んでいる場所や
どのくらいお金を持っているかには興味がない。
私が知りたいのは
あなたが悲嘆と絶望の夜を過ごした朝に起き上がれるかどうか
心身ともにどん底にあっても
自分の子供にごはんを食べさせてやれるかどうかだ。

あなたが誰を知っているか
どうやって生きてきたかには興味がない。
私が知りたいのは
あなたが危機のさなかで
私と一緒にひるまずにいられるかどうかだ。

あなたがどこで誰と、何を学んできたかには興味がない。
私が知りたいのは
すべてが消え去ったあと、何があなたを内側から支えているかだ。

あなたがひとりきりでいられるかどうか
むなしいときも自分といて心から楽しめるかどうかを、私は知りたい。

The Invitation by Oriah
It doesn’t interest me
what you do for a living.
I want to know
what you ache for
and if you dare to dream
of meeting your heart’s longing.

It doesn’t interest me
how old you are.
I want to know
if you will risk
looking like a fool
for love
for your dream
for the adventure of being alive.

It doesn’t interest me
what planets are
squaring your moon…
I want to know
if you have touched
the centre of your own sorrow
if you have been opened
by life’s betrayals
or have become shrivelled and closed
from fear of further pain.

I want to know
if you can sit with pain
mine or your own
without moving to hide it
or fade it
or fix it.

I want to know
if you can be with joy
mine or your own
if you can dance with wildness
and let the ecstasy fill you
to the tips of your fingers and toes
without cautioning us
to be careful
to be realistic
to remember the limitations
of being human.

It doesn’t interest me
if the story you are telling me
is true.
I want to know if you can
disappoint another
to be true to yourself.
If you can bear
the accusation of betrayal
and not betray your own soul.
If you can be faithless
and therefore trustworthy.

I want to know if you can see Beauty
even when it is not pretty
every day.
And if you can source your own life
from its presence.

I want to know
if you can live with failure
yours and mine
and still stand at the edge of the lake
and shout to the silver of the full moon,
“Yes.”

It doesn’t interest me
to know where you live
or how much money you have.
I want to know if you can get up
after the night of grief and despair
weary and bruised to the bone
and do what needs to be done
to feed the children.

It doesn’t interest me
who you know
or how you came to be here.
I want to know if you will stand
in the centre of the fire
with me
and not shrink back.

It doesn’t interest me
where or what or with whom
you have studied.
I want to know
what sustains you
from the inside
when all else falls away.

I want to know
if you can be alone
with yourself
and if you truly like
the company you keep
in the empty moments.

By Oriah © Mountain Dreaming,
from the book The Invitation

Come and Join us !

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA