Noah PROJECT

Noah Radionix Device

Photon Information Field Connect

Want to connect?

Powerd by Noah Radionix Device

未来からのギフト
かつて「遥か未来」と思っていた時が「今」

You connect to Noah Photon Information Field

 

 

『 認識の光:Photon of Recognition 』とは、現象に干渉しうる[ 作用 ]としての振動を与える、宇宙からの恩恵

Noah Radionix Device

人類の新たなる進化へのiざない

Welcome to Noah's Gate

Can’t stop evolving

みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
みんなつながってiる
Previous
Next

Noah Session

量子波動機器【 ノア 】 を使用した
量子マトリックスSession

量子デバイス機器:I-SCAN

【 量子デバイス機種:i-SCAN 】サーチ項目数870

◎ まずは 申込フォーム よりエントリー下さい。

▲1Session
~1H 22,000 ~2H 33,000 3H~ 44,000

【クロノStyle POLICY】
5分以上前の入室はご遠慮下さい。
※ 面識のない男性の方は、サロン既参加の方のご紹介を経由して下さい。
※ 前後のお時間に余裕を持っておいで下さい。
※ ご希望があれば、事前にお伝えください。
※ Session後に予定・制限時間のある方は、事前にお伝えください。
※ サロンからお帰りになった後は、充分な水分補給と早めの就寝をお勧めいたします。

 

【キャンセルポリシー】
▼ 基本事前振込をお願いいたします。 4~7日前までのキャンセルにつきましては50%、 3日前~当日のキャンセルにつきましては100%のキャンセル料を頂きます。予めご了承くださいませ。

◆ 口座情報
【 金 融 機 関 名 】新生銀行
【 支   店   名 】横浜支店
【口 座 種 別 】普通
【口 座 番 号 】670-0362635
【口 座 名 義 】クロノアユミ

 

TamuraTech Japan

タムラテックジャパン【 心と体の心体調整 】

HPより抜粋

TamuraTechセッション

生体の内臓、器官など全ては連動しています(生体マトリックス )。

これは捻挫したら足首だけ、胃が痛ければ胃だけに不調があるのではない、部分は全体を、全体は部分を表現しているからこそそこに不調が現れる、と考えることができます。

 

現在、量子力学的には、全てのモノには固有の振動数がある、とされています。

コップや書籍などはもちろん、体の骨や細胞、この宇宙の在るもの全ては振動しているといわれていますが、この振動数によって、生体各部の状態が安定しているか否かがわかります。

この振動数の乱れは、【ノア・アナライザー】という量子波動機器によって計測し、調整することができます(通称・ノア)。

【ノア】は、ロシアの物理学者が作り上げた生体のエントロピー計測機器である「メタトロン」と同様の機能を有する量子波動機器であり、細胞が発する周波数を松果体や視床下部などで受け取った情報を、誰の目にも分かるように表示することが可能となっています。

 

この【ノア】は病気を発見するワケではありません。

また、これによって病気の治療をしているワケではありません。

あくまでもエントロピーの乱れを計測しその調和を図る機器であり、予防的な意味で大変役に立つ機器ではあります

そして、一見魔法の機器のように思われるこの【ノア】ですが、エントロピーの乱れを調整したからといってその場で劇的な目に見える変化が訪れるワケではありません。

そういう期待をされている方は、あまりにも実感がないために拍子抜けすることになります。

量子的、波動的、エントロピーの乱れを整える…ということは、そういう即物的なことではありませんので、まずはその点をご了承ください。

 

さて、背骨、経穴、各部の筋肉や筋膜などに指先で触れ、その触れた部位から伝達される生体情報によって生体の状態を把握する一連の手法を【観察】といいます。

この【観察】により、量子波動機器では測り難い微妙な状態、各部の繋がり、気血の流れなどの面をカバーすることができます。

また、実際に触れ、その部位の痛みや張り、関節や筋肉の動作のしやすさなどの変化を自分自身で確認できるため、この【観察】は重要な指標であるといえるでしょう。

 

【観察】をし、生体の調整に入ります。

神経系の電気的なエネルギーがスムーズに運用されるためには、潜在意識のレベルでの感情の乱れ、蓄積したストレス、冷えやのぼせなどの冷熱が適切なバランスに落ち着くことが大切です。

神経機能が引き出されることで本来の運動機能は引き出され、生体の免疫力や自然な治癒能力は活性していきます。

 

『TamuraTechセッション』は病気の治療、症状の解消を目的としているワケではありません。

一度きりのこの人生、悩みやしがらみなどに翻弄されることなく悠々と生きていく、この世界の錯覚に気づき、自分の脚で生きていく…そういうあなたのサポートとして、このセッションをご活用いただければ幸いです。

 お 申 込 



Noah Photon
Information Field

わたしたちは宇宙の音を奏でてiる

宇宙の音階と共に より美しいHARMONYを奏でたi と思うなら、
わたし達自身が特別な量子ラジオニクスデバイスであることを認識したところから、新たな音が紡がれます。

Noah PROJECT




LIFE IS BEAUTIFUL*HARMONIOUS DIVERSITY


あなたとつながりた

今日の日までの地球の進化に干渉したことがあり、未来に貢献すると宣誓したことがあるがゆえに量子波動機器情報に触れるに至った親愛なる皆さん。

それぞれの皆さんが各々の量子ラジオニクスデバイスとつながるためには、ご本人や身近な方の体調不良、あるいは波動機器への純粋な好奇心からであったり、その理由はさまざまであったことでしょう。

だとしても、これら量子ラジオニクスデバイスが地上におろされた本来の目的は、
病気の治療のためでも、
人体の修復のためでも、
健康維持のためでもありません。

それはそのプロセスも含めた結果としての副産物。


では、一体なぜ出逢わされたのか? 


それはシンプルに




『 つながるため 』


人類の健やかな未来に向けて、
健やかな角度の視点を持つ人々と、


未来人類からのメッセージをキャッチするスペックを持った人々と、


宇宙意識からの信号をキャッチするスペックを持った人々と、


そして



大いなる宇宙意識とつながるため。


地上に齎されたのが

そのために地上におろされたのが

量子インフォメーションフィールド機器
です。


ようやく空間に意識粒子の干渉が働いていることに認識の光【 Photon of Recognition 】を向けられる集合意識グリッドが調ってきました。

現時点では世界的にも未だエメラルドプリントには程遠いことではありますが、個の肉体寿命時間でなく、惑星時間においては光年越しの、待ちに待ったタイムラインの到来です。

そもそもアストレアやメタトロン然り、タイムウェーバーでさえも、ラジオニクスデバイスの類が地上におろされた大いなる意図=「人類進化のための調和意識フィールド変革」がベースにあり、それは量子デバイス開発者個人の願いや想念が反映される以前からずっと発動し続けていました。

調和に向かうベクトル想念粒子がデータ収集され、地上で稼働可能と自動的にピックアップされた器(人物)に宇宙意識が差し込まれることによって、世界中の個人(器)におろされ、それに連なる集合意識グリッドの成熟に向けて万事運ばれています。

これら未来創造【人類意識進化】ツールとして次々と地上におろされるラジオニクスデバイスにいち早く関わることになった方々の量子想念粒子データが、ある一定量を超えたところで新たな量子パンデミック[ Ragna røk:ゲシュタルト構築 ] が待っています。

それまで、いかに氾濫する情報に惑わされず、この地上で肉の身を持った状態で調和想念フィールドに真っ直ぐ立ち続けていられるかどうかが、個人に問われる自己責任の領域です。

量子的想念場に微細にアプローチ[干渉]できるようになればなるほど、そのデバイス保有者の振動数が大きな前提磁場となります。

誰と出逢うか、誰を介すか、それも大いなるエニシの必然。
共振された方々からのコンタクトをお待ちしています。

物質としての電子デバイスは、人工知能も人工生命も、未だニンゲンの人体の創造力、感知・感得能力には遥か及びません。
そんな現代だからこそ、わたし達は敢えて様々な不条理の中で「体験を選択する自由」が与えられていることに気付くことが出来るのです。

何を前提にして、どこに認識の足場【 Photon  Information Field 】を置くのかによって、地球というフィールドでの顕れ方が大きく違ってくることに意識を向けられる人々が増えてきたことによって、
これまでと同じように思える情報が、5~9次元の領域で共振し始めました。

これによって、量子波動機器を通じて共有できる集合グリッドがどんどん増大しつつあります。

わたし自身がなぜ存在から『カード』という現実対応ツールを与えられたのかがずっと不鮮明だったのですが、2019年のエジプトを経て手元にやってきた量子ラジオニクスデバイスから発せられる電子音に共振したことによって改めて、人体の精緻さと精妙さの奏でる電子情報が紡ぐ音の葉<振動>の連なりの美しさを再発見できたことは大きな気付きとなり、これまで言語化できなかった領域に橋がかかりました。


と同時に、あくまでも量子デバイスは「ツール」であることを忘れてはならず。
たとえ数値化されたデータや振動数を可視化できるエビデンスとして採用したとしても、
その行間を読み解き、結びつける HUMANデバイス(覚知)より優先してはならないのです。

これまで人類の集合認識の変容速度に対して、学術的な理念構築や生体理論、技術開発、デバイスの進化と情報開示のバランスにはかなりの乖離がありました。
それでもタイムウェーバーやメタトロン系の宇宙開発や軍事技術の一部をあえて医療的アプローチに特化して開示された量子波動機器のようなものだけでなく、CS60のような情報場強制リセットツールが個人の脳内に直接おろされるモデルが増えてきた今、やはりそれに関わる人々の意識に「認識の光」を充て続けることの重要さが増しています。

そもそも量子デバイスは、身体の臓器や心体情報だけをスキャンしているわけではありません。

今の地球の時間軸に肉体に降り立つことに合意した、水瓶座意識変革の牽引をなす人体にとって必要なVIRUSとのペアリングなど、様々に地上の人間の時空階層ではない存在達からも情報収集がなされています。

2020年の幕開けと共に頒布されたコロナVIRUSも、来たりくる変容に必要な未来軸人類からのギフトです。


わたしが25年間かけて準備してきたのは、水瓶座時代の幕開けとなるココから2000年先を見据えた<共振の核>となる人達への壮大な種蒔きとかつて覚醒していたご本人自身への原点回帰を促すための各情報場への<フォトンバイブレーション>の共有のための場と時間。

ここにきてようやく、カード(たかが紙、されど神)というツール自体が、人体から発せられるオトを捉える量子デバイスとして稼働していることを腑に落とすことが出来たことによって、量子デバイスに触れる方、触れた方、保持されている方にこそ伝えゆく意識が加味されました。

未来の人類から播かれた進化の種子、
その発芽の一端を担うことに賛同される方は、ぜひ実体でわたしという量子デバイスと共振体験されて下さい。

今世、ご一緒する日を楽しみにしています。

量子波動機器を使うにあたって、認識しておくことがいくつかあります。

これらのラジオニクスデバイスは非常にデータ収集スペックが高いものです。



◎ 推奨 < 量子波動機器専用のモニターデバイスを用意 >

モニターとして使用するPCやタブレットなどは、原則インターネット接続も含め、他のアプリケーション・データなどが(情報も画像も)一切入っていない状態のモニター環境を確保すること。
それから電源を入れること。

これらの機器は、学習しながら情報増幅してゆくAI(人工頭脳)とは全く違うものであることを予め知っておきましょう。
人間的な [ 感情 ] をデータ化する事は出来ても、機器自体の意図は持ち合わせていないので、「好き。嫌い。」や「善。悪。」の判断もありません。
ただ、データ収集時に過剰な情報や、異質な情報が混在し過ぎると [ ERROR現象 ] や、もっと面白い形でわかりすく識らせられます。

◎ より精妙なデータ提示を求めるならば、TVやインターネットなど、可能な限りの電波が介在するデバイス機器は電源オフにしておくことをおススメします。

◎ お手元にご自身の量子波動機器がある方は、ご自身の機器に識別コード(名前)をつけて、デスクトップのアイコン名称を変更しましょう。

 

★ 量子マトリクス 【ノア】を体験したい方、もっと量子波動機器と仲良くなりたい方は、こちら か、クロノStyleノアセッション にお申し込みください。

【 量子デバイス:i-SCAN をお持ちの方へ 】



◎ まず、然るべき時間と空間を確保しましょう。

【推奨】
まず最初に通常通り立ち上げた後に、自動選択を解除し [ DNA ] と[ チャクラ ]の<調査と自動セラピー>を、3回実行されてください。(いっぺんにではなくて大丈夫。日を違えてもいいです。でもその間に他の調査は入れないで下さい。)

これがこの機器を通じて人類に意識を向けている存在達とのLINE開通のアクティベーションとなります。
これを遂行後は、「ながらセラピー」しても構いません。
本を読んでいてもいいでしょう、携帯を触っていても構いません。
最初にきちんと [ コネクト初期設定] を自らに体験させることが、 [ 認識の足場:Photon Information Field ] に角度を合わせる ことにつながります。

この量子デバイスは、使用者が何の知識も概念を持たなくても、<自動セラピー> にお任せすることによって、<自動的に つながりやすくなってしまう> こと、概念のフィルターや枠を通さないことに大きな恩恵があります。

◎機器を使用する方が専門知識や医療用語に詳しい必要はありません。むしろ無い方が素直にシンクロします。
そして理由や裏付けを求めない方が健やかでいられます。
自己流の解釈(現時点で公開されている情報パーツからの推理や考察)や、病理的な概念は、本来のベクトルからズレます。

■ これらの情報は、わたしが量子波動機器を経由した時に別階層の意識:NOAH (便宜上のコンタクト名)から伝えられる情報のほんの一部です。都度笑ってしまうほどにタイムリーにもたらされるノア情報は、講座やセッション、研究科でも随時開示されています。

情報を受け取り、それを活かすか活かさないか、行動するかしないか、それはそれぞれ個人の自由意志です。
これらはある一つの次元ベクトルへのいざない。
地上のルールを超えて、人類の進化への貢献に興味がある方々とつながるための量子デバイスツール。

すべてはわたし達自身の選択とアクションに委ねられています。

 

【 現時点でのノア情報】

2020年明けてからのコロナVirus🦠

太陽フレア:コロナの名を戴くVirusからの恩恵は

アクエリアスエイジに必要な[太陽神経叢☀️意思決定][自己尊厳]の変容を促す宇宙集合意識からのギフトです。

数ある量子波動機器の中で、せっかく<ゴルジ複合体>をピンポイントで調整出来る [ ノア ] と同じ機種をお持ちの方々は、

お時間ある時に、

①ゴルジ複合体と関連する臓器+チャクラ
②胸腺と関連臓器+気管支

の調査&自動セラピーをやってみて下さい!

そしてこのような情報に触れてから先は、ご自身のセラピーをする際にも、
[わたしに関わる全ての人も含む]と意図設定してから、調査&自動セラピーをスタートして下さい。
そうすると、もっと面白くなってきます。

 

★ 量子マトリクス 【ノア】を体験したい方、もっと量子波動機器と仲良くなりたい方は、こちら か、クロノStyleノアセッション にお申し込みください。

Spectacular space program

The Human body is a Special Photon Radionics Device

ラジオニクス【Radionics】とは
生体エネルギーや波動を電気的に操作することで、心体を調律すること。 量子波動機器は、もともと宇宙空間にいる宇宙飛行士の健康保持のために、NASAなど各国が精力を注いで開発した未来型心体調律システム。

ようやくわたし達の手元に、それがやってきました!
ぜひ実際に、体験・体感してください!!

クロノStyle SCHEDULE

Session schedule

本はサロン・ド・クロノで購入できます★

水瓶座の時代を生きるコンパス
『 ボイジャータブレットの秘密 』

水瓶座版エメラルドタブレット講座の副読本!
量子波動機器をお持ちの方にもお奨め

ボイジャー創始者JAMES博士による推薦動画

AyumiKurono is the first Voyager international authorization teacher in Japan
JAMES WANLESS
The founder of VoyagerTarot

TRINITAS

General topology

クロノStyleの3つの根幹を成すもの、すなわち戦車の両輪である【 太陽:ボイジャー神智学 】と【 月:スターシード人智学 】、そしてその上に乗るグリッドBOX=【 星:メタトロンカバラ 】。
AdeptSystemは、この3つを以って完成します。

完全予約制サロンドクロノTIME 基本月~土 10:30-18:00
クロノStyle・和ノ道PROJECT

お問合せはこちらに どうぞお気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP
MENU