MENU

VOYAGER PHENOMENON

γνῶθι σεαυτόν

 

水瓶座の羅針盤

水瓶座の叡智の扉を開く
マスターキーコード
どうぞ受け取りにおいで下さい!

『 ボイジャータブレットの秘密 』のヒミツ

Hermes Trismegistus Program

Secret of “Secret of a Voyager tablet”

中国茶の世界

Kurono Style Tea Session

クロノスSession

Kurono Style Session

レインボーBrotherhood

Rainbow Brotherhood

ボイジャー神智学

Voyager Theosophia

スターシード人智学

StarSeed Antroposophia

メタトロンカバラSystem

Metatron Kabbala System

Dzogchen

ボイジャータブレットの秘密とは?

ボイジャータブレットが日本国元号の平成から令和に移行する前の、このタイミングに出版という形でこの世に出されたのは偶然ではありません。

この本は、1995年の春分点にマヤのチェチェンイッツアのピラミッドをアンテナに降ろされた情報グリッドを、受け取る準備が出来たスターシードの皆さんに届けられるよう、わたし個人の意志とは関係なく、大いなる意図がそれを動かして蒔かれた未来のタネです(としか言いようのない布石がいくつもありました)。この本の中には、これまで各人が長い時を経て問いかけてきた疑問や出口がないかに思われたループから、自然に出てしまう働きの一端がさまざまに鏤められています。それも読んで理解する思考とは違う階層で起動する「覚知」が起こるべくして起きるようになっています。
どうぞクロノアユミに直接会いにおいで下さい。面授によって起動する領域はそれにまさります。
肉体というハードディスク同士が同じ土地、同じ磁場を共有することによって起動する変容を、ぜひご一緒しましょう。

あなたをお待ちしています

Secret of "Secret of a Voyager tablet"
AYUMI KURONO
Esoteric Manager

ボイジャー創始者JAMES博士からの推薦文

As a “tarot revolutionary” myself, I am very excited by Ayumi Kurono’s book.  To keep anything alive, especially the venerable and ancient wisdom of the tarot, it  takes revision and renewal.  The “Secret of Voyager Table” is a timely and necessary undertaking because it takes the tarot out of the old closet of the occult into a modern day guide for wholeness – how to be happy, healthy, holy and wealthy.  Kurono’s Aquarian perspective gives tarot a needed infusion of new energy for the 21st century. 

My Deck, Voyager Tarot, was intended to be a roadmap for the Aquarian Age.  It takes the imaginative mind of Ayumi Kurono to adapt and evolve tarot through the Voyager way of life.  A wonderful student of Voyager for many years, Ayumi, has always been a most creative and productive “voyager!”  Now, with this new  book, she is fulfilling her magical mind and heart.  I am so blessed to have such a futurist as her come forward with the courage and vision to take Voyager into  new use for the common person in these creative times to have a true guide for our contemporary and changing world.

Described as a modern “emerald tablet” that has long and legendary roots as an alchemical formula for transformation, Voyager Tarot is indeed a process for “for-tune creation” that is far beyond popular fortune-telling. Like the ancient versions of the tablet, Voyager shows the user how to be the “Star You Are!”  It’s a true  ancient and future map of life for the ongoing evolution of the individual and of all humankind to attain their highest expression.  As Ayumi Kurono so aptly describes in her scholarship and dedication to the realization of our human potential, Voyager Tarot, through the power of symbols, synchronicity, and surprise, evokes the “universal human” that is as abundant, ecstatic, energetic and sustainable as the universe from which we are born.

Voyager Tarot is not a classic old tarot depicting on medieval Europeans. Befitting our Aquarian Age, this latest rendition of the “emerald tablet,” is truly multi-cultural and multi-racial for our multi-dimensional lives.  Combining ancient wisdom and futuristic, psychology and shamanism, sage and inner child, Voyager is a completely “wholistic” collage of rich, transformative art for inclusive living. Adaptive and relevant to our new and changing world, the “Voyager Tablet” is at once a mindfulness practice, spiritual intuitive tool, business strategy, and “edutaining” gamelike vehicle that is fun and profound, great for conversation and deep personal introspective.  Indeed, in our connective world, Ayumi Kurono has the capacity to “connect the dots” – to see how Voyager blends the best of the oldness of the Antiquarian with the futureness of the Aquarian.

In today’s world, we are all “magicians,” which means that to survive and succeed in our speeding, complex, uncertain age of anxiety and invention, we must all learn the time-tested principles for manifesting our dreams and visions. No longer are we are mere victims or victors on the fortune wheel of chance.  We must be empowered to fulfill our own prophecy.  How to do this?  Follow, as this book explains, the “fortune formula” for living and being in action all 78 of the Voyager “map of life.”  Picking your “Card A Day” and becoming that Card in your daily life will transform and transport you to live the enlightened life of successful, happy and healthy self-sustainablity. 

Thank you, Ayumi, for your deep understanding of what the true tarot tablet is about. Go Voyager !

– James Wanless, Ph.D., creator of Voyager Tarot.

 タロットの世界を変えていく革命家を自負する者として、私はクロノアユミが産み出した本に興奮を抑えきれません。

 時を超えて大切に受け継がれてきたタロットの叡智を現代にも活かし続けるには、タロットにも改定と刷新が必要だと私は考えています。

 『ボイジャータブレットの秘密』は、古代のオカルト的な使われ方をしていたタロットを古いクローゼットから引っ張り出し、我々が〝完全に〟生きるためのガイド、すなわち ━ 幸せに、健康で、祝福された、豊かな人生を過ごすための教え━ として取り出した、まさに必要なタイミングで世に出された作品です。アユミのいう水瓶座的視点によって、タロットには21世紀の新しいエネルギーが注入されました。

 私の作品であるボイジャータロットは、まさに水瓶座時代を生きるためのロードマップとして使われることを意図しています。アユミは、ボイジャーの示したロードマップを生きることで、彼女のもつ想像力で現代にタロットを適応させ、進化させることを実践して来ています。長年ボイジャーを学び続けている素晴らしい航海者であるアユミは、常に最も創造的、独創的な「VOYAGER(探検者)」でした。

 この新しい本は、彼女の魔法に満ちたマインドとハートで満ちています。

 変化の激しい、創造的な現代を生きるための真のガイドを得るために、ボイジャーを一般の人々に、タロットの新しい使い方として勇気とビジョンを持って伝えていってくれる彼女のような未来を見通す人材を持つことが出来て、私はとても光栄に思っています。

 変容を促す錬金術法として伝統的なルーツを持ち語り継がれてきた「エメラルドタブレット」、その現代版としてのボイジャータロットは、まさに「未来創造」のためのプロセスを示す存在であり、一般的な占いを遥かに超えた存在です。

 古代遺跡の石板[タブレット]と同様に、ボイジャーは、我々自身が元々そうであった星=輝かしい存在に回帰するための方法を示しています。まさに古代から続き未来へと受け継がれていく人生の、個人そして人類が自らを進化させ、最高の状態を表現出来るようにするための地図なのです。

 アユミが彼女の研究を通して、人間の可能性を最大限に表現する道を追求する中で、ボイジャータロットは、シンボル(図象)やシンクロニシティ、驚きの力を通して、我々が生まれてきたこの豊かで歓喜に満ち、エネルギッシュでかつ持続可能な宇宙を生きる「 Universal Human (普遍的な人類)」を呼び醒ます役割を担っています。

 ボイジャータロットは、中世のヨーロッパの人々を中心に描写されているような古典的な古いタロットではありません。水瓶座の時代にふさわしい、最新版「エメラルドタブレット」として、現代の多次元的な生活に沿った真の意味で多文化的、かつ多民族的なタロットなのです。

 古代から受け継がれた叡智と未来を見通す心理学とシャーマニズム、また賢者の智慧と内なる子供の純粋さを併せ持つボイジャーは、包括的な人生を導くコラージュで出来た、豊かで変容的なアートです。

 「ボイジャータブレット」は、マインドフルネスの実践方法でもあり、かつスピリチュアルな直観を使って偉大な力とつながるツール、ビジネスとしての戦略を示す地図、楽しみながら深い学びがあり、人々との会話のきっかけにも、深い個人的な内観を得たい時にも有効な道具なのです。

 こんにち様々なつながりが求められる世界で、ボイジャーが古い時代の最高の水準のものと、水瓶座の時代の未来をどのように融合させることが出来るかにおいて考えるとき、アユミには、その2つを「結びつける」能力があります。

 こんにちの世界では、我々皆が〝マジシャン(Magician)〟です。つまり、この複雑で不確定な、不安材料も多い変化とスピードの早い世の中を生き抜き、成功するためには、夢とビジョンを表現するための時を越えて作り上げられてきた確固たる「原則」を学ばなければなりません。

 もはや我々は運命の輪に翻弄されるただの犠牲者になっていてはいけないのです。むしろ自分で自身の預言を実現するために力を得なければなりません。

 力を得るにはどうしたら良いのでしょう?

 この本が解き明かしてくれているように、ボイジャーが示す「人生の地図」としての78枚のカード全てを実行し、生きる「フォーチュン・フォーミュラ=運命の法則」に従ってください。

 一日一枚、その日のカードを選び、日常生活の中でそのカードそのものを生きることで、 あなたは成功した、幸せで健康的、かつ持続可能で聡明な人生を過ごすことが出来るでしょう。

 真のタロットであるボイジャータブレットを深く理解してくれているアユミに感謝します。

 彼女はますますVOYAGERとしての道を進み続けるでしょう! Go Voyager !

 ボイジャータロット創始者 Ph.D ジェームス・ワンレス

The greatest good
you’re ever gonna get.

Recommendatory Writing

読 後 感 想

普段使いとして2冊目の購入です!

本当に内容が凝縮されていて毎日毎日読みこんで、毎日毎日新しい自分を発見しています! とても深い内容ですが、堅苦しすぎず、とても読みやすいので、一度読み始めると止まりません(笑) ご本人に会って直接講座を受ける方がもちろん刺激は何十倍にもなりますが、ボイジャーの世界に入るガイドブックとして持っておくにはとてもいい本だと思いました。
cocococo

直感で何だろうこの本?!と思った方は、

もう既にこの扉を開けるカギを手にしようとしているのだと思うのですが、ボイジャータロットを使っていてもいなくても、この本を読んでいると、自分に起こっていたこと、自分の立ち位置、すべてが腑に落ち、そして、自分一人でない、大きなものに包まれた温かい気持ちを感じられます。また、私は海外に住んでいるのですが、こうやって日本から発信された叡智を、こういう形で海外からもたやすくアクセスでき、ここ現地の人と共有できること、こういう役目を担う人に、ぜひ読んでいただきたい、おすすめの本です。きっとボイジャータロットも使い始めたくなると思います。
Kyom

私の知りたかった情報がすべてここに書かれてました

知りたい、知りたいと探してましたが、本に答えが書いてました。 カードと一緒に本を読むと なるほどという連続です。 一家に一冊あってもいいんでは、ないかと思いました。高校生の子どもに、読ませようと思います。未来のビジョンが広がりそうだと感じまして、 オススメの本の一冊です。
KIKO

今、「水瓶座の時代」だそうです。

宇宙の流れ的に、これまでの2000とは違う生き方や価値観の大転換が起こっています。 この本は、ボイジャータロットカードを通して、新しいの生き方・考え方を教えてくれます。 その日の気分でパラパラとめくって、インスピレーションで選ぶもよし。 一日を生きるヒントを受けとって、こころ軽やかに今日という日を喜びたい人におススメします^^
オカビー

親愛なるVOYAGERS

『 ボイジャータブレットの秘密』 という本がこうしてこの世に誕生することが出来たのは、ひとえに、滝行と言われる <3日間講座>の文字起こし というかつてない仕事量と、限られた時間であることにもかかわらず、自ら手を挙げて下さった17名の勇気ある皆さんと、それを応援して下さった皆さんあってこその誕生でした。
その体験をさせて頂けたことが、どれほどわたしの支えになったことでしょう。
何度お伝えしてもきりがありませんがもう一度この場を借りて、心からの感謝をお伝えさせて頂きます。
ありがとうございました。

<ボイジャータブレットの秘密 文字起こしの感想>

★ 【 ボイジャーについて・ボイジャーツリー・9・15 】外山陽子さん

私は、講座、音声編集、文字化全てに携わらせていただき、今まで以上にこのカードの素晴らしさと深さ、そしてあゆみさんの持つ情報とパワーに改めて感動し、いつもあゆみさんのFacebookの最後に“全ての縁起に感謝”という言葉の意味をたくさんたくさん体感することができた数日間だったと感じています。

ボイジャーは、聞けば聞くほどカードについて深まること、聞けば聞くほどまだそれはカードの持つべきメッセージの入り口に過ぎないこと、カードを使ったからこそ見える宇宙レベルの情報を知ったからこそ、この移行期がとても重要な瞬間であること、そしてそこに気が付ける環境に引き寄せられたこと。全てのことが奇跡のような必然です。

1年前の2017年5月11日に初めてあゆみさんのご自宅で研究科に参加させていただいた日から一年後にまさかこんな重要な企画に携わっているなんて全く想像できなかったと思います。でもここまで来るのにそんなに頑張る力は必要ありませんでした。

もちろんここまで来るまでには色々な出来事がありましたが、私の中で悪い出来事は悪い思い出ではなく、必要だったからからこそ起こった出来事だと初めて腑に落ち、そして自分でも気が付かないところで自然に流れが起きていて、行くべきところにたどり着いていたという感覚を教えていただきました。

私の担当させていただいた中で悪魔の遊びと隠者は今の私に一番必要だったメッセージがたくさん詰まっている領域でした。特に悪魔に関しては失敗からの始まりでしたが、来るべき担当だったと思います。とても知りたかった世界でした。

初めてボイジャーの世界に触れたとき、正直メルヘンの世界の話を聞いているような感覚で言っていることが全く分からないこともたくさんありましたが、なぜかもう一度聞いてみたいという気持ちになりました。初めてこの本に出合う人にもそんな不思議な感覚から始まるボイジャーの魅力が伝わってほしいなと思います。

それから、同じ音声のはずなのですが聞くごとに耳にはいってくる言葉、イメージがどんどん変わっているという感覚がとても不思議で面白かったと思います。意識をしなくても体は正直に反応しているのですね。

楽しい時間をありがとうございました。

Viva Voyager!!!!

★ 【0 Crystal 】 石渡千恵さん

新たな認識の上書き

昆虫すごいぜ!カード。香川照之すごいぜって、言ってるあゆみさんがすごいぜ!っと思いますw

護るものがあると 子供はもはや子供ではない

Fool-Child Learnerというカードが持つ深い領域、意味、伝えようとしていること、文字にする為に与えられしご縁も偶然ではなく、私達は永遠の命の存在であること、新たな時代に本来のパワーを取り戻すための大切な一枚だと思いました。

すばらしい機会に改めて感謝です。

★ 【 1 】 光恒裕美さん

プレッシャーのかかる仕事とちょうど重なり、これは間に合うのか…と最初はだいぶん不安でしたが、いったんパソコンと向き合うとその逆でした。

アユミMagic😉✨か?頭が冴えわたり、集中できて、今までとは違う視点で、また講座を受けれた感覚です。書くことで、いろんなことがダウンロードでき、まさに腑に落ちた感じです!!

パソコンで疲れた時には、ボイジャーをひいて

Preserverが出れば、今日の夜は休んで寝る!とか…(笑)いうのも楽しかったな…(*^^*)

最初は単純に、マギーひろみだから1番のマジシャンなんだな…とか思ってたけど、内容からすぐに、アユミさんはわたしに必要だからこれを選んでくれたのだとわかりました(*^^*)

本当に感謝しています。ありがとうございました。

このアユミさんのボイジャーガイドブックをたくさんの人に読んでいただき、これからの水瓶座の時代の人生を思う存分味わうための指針になることを願っています。

Maggie Hiromi

★ 【 2 】 吉田朋子さん

たまたま開いたFacebookで目に飛び込んできた、アユミさんの「人に助けを求めるのはとても苦手なんだけど初めて言います。誰か助けて」そんな風に読み取れた言葉に、わたしのアンテナが反応しました。

投稿を読み進めてみると、それはわたしが長年仕事でやってきたこと。「アユミさん、できるよ、できる。心配しないで。大丈夫です♪」そんな気持ちですぐにメッセージを送りました。

講座の音声を文字に起こす作業は過去に携わっていた仕事の経験があり、気負わずに出来ること、得意なことだったので、過去の経験が、今ここでアユミさんの力添えになれるなんて嬉しい♪心の中に大きな喜びが湧きました。

そのやりとりから実際にデータを受け取るまでには少し時間がありましたが、今思うと、このあたりから、わたしはひどい眠気に襲われる日々が始まりました。

瞬きをする度に、意識が途切れて瞬間で眠りに落ちているような、、寝ても寝ても、昼間も夜も眠くてたまらない。

どうすることもできない眠気に耐えつつ、かろうじて1日をこなして過ごしているような毎日でした。

音声データの文字起こしは、2時間分くらいなら、2日もあれば充分に見直しや校正まで出来る目算でした。

ところが、今回の作業は締め切りギリギリになるまで仕上げることができませんでした。

猶予は2週間もあったのに、打ち明けてしまえば、最後の2日間、夜中の自分の空き時間を使っての徹夜作業、時間との戦い。

締切目前でバタバタと仕上げたデータを、心の中でアユミさんに平謝りしながら投げ込んだような終わり方・・(T ^ T)

どんなに頭をスッキリさせて準備万端で取り掛かっても、イヤホンから聞こえるアユミさんの声を打ち込みはじめると、途端に、キーを打ちながらあっという間に意識が途切れて、眠りに落ちてしまうのです。ハッと気付いて、また音声を戻して、、の繰り返し。何度やっても、またいつの間にか画面を見ながらの姿勢で寝てしまっている、、気がついたらパソコンに手を置いたまま朝に朝になっている、、

そんな自分に戸惑うばかりでした。

仕事は責任を持ってきちんと仕上げて、早めにお届けすることを心がけていたのに、、そんな自分が、今回は何日も何日も作業が全然はかどらず、まさかこんな睡魔と連日戦うことになるなんて。

気持ちはあるのに、なぜ??

自分に苛立ちも感じました。

余裕で出来ると思っていたので、早く仕上げて余力でいくらでもお引き受けしようと思っていたのに、、

そして、悶絶しながら少しずつ進めた作業も、なぜかパソコンの調子が今ひとつで、せっかく打ち込んだデータが何度も飛んだり、落ちてしまったり。

その度に振り出しに戻ります。

おかしい・・

焦りや自責の気持ちが湧いてくる中、同時に、最悪の場合でも締め切り前夜で頑張れば絶対出来るから大丈夫、なんていう根拠のない確信もあったり、、

結局、タイムリミットを目前にガーッと取り掛かった夜中の時間は、これまで睡魔に苦しんだことが嘘のように頭スッキリ。

わたしは、作業をしている身体的な感覚とはまた別の、なにかとても豊かな感覚を覚えました。

アユミさんの声、言葉、声の音、言葉に乗って、見えてくる色、空間、空気、そして光、、、

どれもカタチがあるものではないけれど、そんなものが見えた気がしたのか、そういうところで自分が包まれているような気がしていたのか、、

言葉にするのが難しいけれど、身体があるけどないような、不思議な瞬間が度々ありました。

とても不思議だけど、怖くない。

妄想かな。想像かな。

いや、、ちょっと違うと思う、、

何度かそんな風に葛藤することがありました。

アユミさんの声とともに、なんとも言えない、懐かしいような穏やかな心地よい感覚

以前受講した時に聴いたアユミさんの言葉のシャワー、それを今度はゆっくりじっくり細切れに聴きなおせる機会をいただきましたが、アユミさんの言葉ひとつひとつは、どこを聴いても全て共感、納得、理解出来る、無意識のところでわたしも知っていることを思い出すような、、

受講時のように自分の心を言葉に向けず、淡々と聞こえてくる言葉を拾って文字にする作業をしているときに、ポタリと手に落ちた涙に気付いたりすることもありました。

泣く気もないのに、なぜか勝手に涙が流れていたりして、、

今回、自分の状況がどうなっていたのか自分ではよくわかりませんが、、

自分が全く意識しないところで、わたし自身にたくさんの恩恵をいただけたのでは、と感じています。

今回、アユミさんの大切な機会にこうして関わらせていただけて、とても嬉しいです。

アユミさん、ありがとうございました❤️✨

★ 【 3・0Wond 】 新堀恭子さん

文字起こしの感想は 例えとして扱っていたテーマ等が、あー日本だとそうかもねー、私のプライベート講座じゃ出てこない日本特有なものだなーって感じたのと、いくらカメラとマイクがあろうと、やっぱり結構静かに講座を受けるのが日本ならではだなーと。ここ(アルゼンチン)だったら〜。。。。って思ってしまいました。 そういった意味でも、私はここの人間になっていることを実感。

もう1つは、今まで教師として、質問に対し生徒に 考えさせたり類推させたりということをモットーにやってきたんですが、アユミさんは全ての質問に応え導く。確かにこれらのテーマは私たちが類推しようがないですが。 なのでやっぱり繋がっている人の講座ってすごいな、とつくづく。ただ、繋がっている感、私とのzoomの時の方がもっと出ていたかなーなんて思ったり。 グループの講座を映像で見てないからかもですが。それと、これがハンドブック止まりでなくてもっとしっかりした本になったとしたら 、講座を受けた人も購入したくなるバイブルになるだろうなーと。音じゃなく、文字、視覚からもアユミさんの周波数って受けるんですかね? もう1ついえることは、自分も長年講師として、講師のことを観るのが好きなんですが、アユミさんの講座では許しの心というか、なんかすべてオッケーで、いいのよそれで、そうそう、もしなにか外れていても、NOとその生徒の声を消してしまうのでなく、引っ張っていくところが好きです。あれ?これ文字起こしの感想じゃない?ただ何度も文字起こししながら、私アユミさんの話し方を真似して講義できそう~なんて、楽しんでアユミ語録を楽しんでいました~。そうそう、もう1点気づいたのは、グループ講座ではアユミさんの言葉が途切れるというか、語尾の言葉を探す部分が私との個人講座よりも多く、また言葉もグループの方が優しい言葉を使っているかな?って感想です。いや、これは担当のパーツにもよるかもしれませんけどね。貴重な機会をありがとうございました。

★ 【 4 】 清水美智子さん 

アユミさん。貴重な体験をありがとうございました。

水瓶座のエンペラー…とても落ちてくるものがありました。書き起こしする事で見えてくる、聴こえてくることがたくさんあり、何度聞いても新鮮で、不思議でした。ほかのところのもじっくりきいてみたいので、DVDを発売して欲しいです。

ホントに講座は生き物ですね。参加される方により全く違うんだなぁと改めて感じます。ここにも必然な集まりがあり、みんなで作っていくものだと、最後のカードを引く場面でいつも思います。

リアルでなくてもそこに参加させて頂いたこと、大変感謝です。重ねてありがとうございました😊

★ 【 5・0cup 】 川元香織さん

初めて、文字起こし というものを体験させて頂きました。アユミさんの声を聞きながら、文字化する、という単純な作業だと思っていましたが、わたしと向き合う時間でした。アユミさんから何度となく伝えられた言葉が、耳から入り、文字となって目で捉えることで初めて腑に落ちる言葉になったり、やっぱりわからなかったり(笑)

最後に文章を眺めながら通して聞いてみたら、誤字や変換間違いがあり、聞きたいように聞いて都合の良いように変換してる自分にビックリしつつ笑いつつ。。。

3回やっても、まだまだ間違いは見つかり。誤字、脱字、変換間違い。。。もう、これでよし!って思えるまでにどうにか至りましたが、完璧ってなんなんでしょう?って言う終わり方でした。

でも人間って慣れますね!Feelerの時は、あっという間に終わりました!30分位はかかりましたけど(笑)大変でした。想像をはるかに超えて大変でした。でもギフトの方が大きかったです。

貴重な体験をありがとうございました😊

★ 【 6 】 塚原敬子さん

Lovers書き起こしの感想です。

お手伝いしたい!と心から思い、エントリーさせて頂きました。

そして、依頼が来たのがLoversなんて!また幸せを感じ(笑)私のギフトを!とすぐにひいたカードがなんとCupの3番のLoveますます1人で盛り上がってしまいました。

2時間近くに書き起こしは、初めてのこととでもあり、スタートは一字一句…なんてプレッシャーもあり10分に3時間かけてしまって、けっこう先が思いやられましたが、アユミさんの声を・講座を、しかも繰り返し聞けるなんて。なんて最高な時間だったんでしょう!

また、内容が全て今の私に合致していて「私以外の全ては、実は私」だったり…今この瞬間も「タイムラインの書き換え」が起こっていたり、「全ては必然」「ミカエルにも日々感謝」です。

私事ですが、去年のGWアユミさんの講座に参加し、世界観も変わってきました。そして今年のGW明けの書き起こし1年後なんてのも、また必然。この1年に起きた私の内なる(外のも)変化は初めてVoyagerを手にしたときから決まっていてTrustのスカイダイビングの仲間の様に、今回タッグを組んで出版に向かっているんだと確信しています。

セラピストでもある私はお客様との施術や雑談の中にいろんな話がでてくるのですが、その時はなぜか「クロノアユミのVOYGERが降臨してきます」(笑)私もTake it easy.大好きです。

なんだか、いろんな事が嬉しくて感想っていう感じではなくなってきたしまいましたが…。

今回の水瓶座の時代に産まれてきて、ずっとストイックな雌ライオンだった、私にLover私のLoversの意味が定着し、腑に落ちました。この出版もアユミさんだけでなく、関わってる人達の全てのタイムラインが成就。

なんですね。

出版のお祝いもここに書かせていただきます。「出版おめでとうございます。益々の発展、心から嬉しく思い。お喜び申し上げます」

★ 【 7 】 市丸友美さん

今回、貴重な経験をさせていただきました。

ありがとうございました😊

担当させてもらえた7番は、私の数字でもあり、何回も聞くことで身体に馴染んでいくような感じがしました。あゆみさんの声も心地よくて、こんな教材があればずっと流して身体に染み込ませていくのになーっと思ってしまいました。

至らないところもあると思いますが、とても勉強になりました。

ありがとうございました😆

★ 【 8・0大アルカナ 】 立川みちるさん

文字起こしはただ面白そうという衝動で申し込みをしてみたのですが、実際に行動した事によりたくさんのギフトを受けとる事が出来ました❤️

私が担当する事になったⅧの領域とⅨのCupまでの領域。何度も確認し紙に書き、入力し読み返す。実際にはこの場所にいなかったはずなのに、私も同じ空間で参加者の1人としているという面白い体感。そして私が今までに不思議に思っていた答えが今回担当した内容の中に詰め込まれていました❤️

その場に集った人たちのエネルギーにより講座は常に変化✨本当に生ものですね❤私が大分で受講した時とはまた違った部分や、前回受けているからこそ今回はそこに辿り着けたという事…全てが幸せな体感でした(((o(*゚∀゚*)o)))🎵

アユミさん‼️貴重な体験のギフトをありがとうございました(^人^)❤️

★ 【 10 】 根来智子さん

今回、初めて文字起こしという作業を。しかもクロノさんの講座の文字起こしに参加させて頂きました。ヘッドホン越しのクロノさんの声も、やっぱり鈴のようで心地よく。まるで講座に参加をさせて頂いてる心地と、何度も聞き返すという、Liveの講座では出来ない面白さも加わり、とにかく楽しい時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございます!ご本の完成を楽しみに待ってます❣️クロノさんをはじめ、皆々さまありがとうございました🌟

★ 【 11 】 東 真里子さん

アユミさんのお手伝いがしたい!という単純な動機で申し出ましたが、終わってみて達成感がありました。

プロジェクトの一員になれたような気がして結局は自分の喜びになってました。

今回、ストレングスを担当させて頂きました。

今年のテーマでもあり、作業を進めていきながら、内容がまさに自分のためにあるような、自分自身もその講座の場にいるような臨場感を味わいました。

今の私の現状ともリンクしていて、このままで良いのだなぁと答え合わせをした気分でした。

実を言うと、夫はメカに弱い私には無理だから僕がやるよ(パソコンは得意です)と言ってくれましたが、どうしてもトライしてみたい気持ちが強く、最初から最後まで自分でやりました。何とも言えない爽快感でした🏖

今回このような機会を賜りましたことに、心から感謝いたします。

ありがとうございました🤗

★ 【 12・13・0World・18 】 池田英子さん

文章に起こしてみて、改めて一層深まりました。頭の理解だけかもしれませんが文字化することよって、宇宙語にしか聞こえず聞き逃してしまいがちな部分がわたしでも、理解が進みました。というかほぼ脳内変換で、慣れ親しんだ今までの理解の範囲に収まらないものは自動的にカットしていたのですけど((+_+))

時間があったら78枚全部自分で文字化したいと思いました。

わたしは、アクエリアスの視点に魚座から移行していく行き方を学んでいました☆

早く本が手元に欲しいです(^^♪

★ 【 14 】 石渡千恵さん

Art、担当することが出来たこと、とても光栄でした。これも偶然ではないですね。講座に、参加していた事も重なりより認識も、深まり、好きなカードが更に大好きに。カードの中の溶鉱炉がトイレに見えるようになりましたw。アートは、もはや、私の中でうんち💩カードです。素晴らしい機会を与えていただき心より感謝です。果報は寝て待て^ ^

★ 【 16 】 木場敬子さん

私の人生観を大きく変えるきっかけを下さったアユミさんが 御本を出版されることになったというニュースを素晴らしいことと思い とても嬉しく受け取りました。

日頃 人に何かを頼むことは あまり無いと書かれていたアユミさんのお申し出だから 投稿に遅く気付き募集期限は切れていたけれど見つけ次第もしまだ何かお手伝いがあればと思いメッセージをお送りしてみました!

私が受け取った文字起こしミッションは 16Tower。シンクロするように その後引いたカードは Towerでした。

緊張感と共に受けたミッションでしたが 後で気が付いたこととして そのミッションは きちんとお膳立てをして下さっていて 後は 作業に向かうだけにして下さっていたことや 丁寧なご説明など さり気ない心遣いを たくさん感じました。

もしやチャンスをみんなと共有して喜びを分かち合いたいというアユミさんの心憎い計らいだったのでは…などとも 思いました。

そんな機会を下さったことにも大きな感謝を感じます。

文字起こしという初めての作業に触れ、初めは何度も音声にポーズをかけ聴き直し、忠実に一言一句を拾い上げ打ち込みをしていましたが、そのうちコツが掴めてセンテンスで伝えたいことを心で受け止めて文字にしました。そうするうちに アユミさんの声のトーンや 心に浮かぶ表情などを感じ始めて 

ここが 言いたいところなんだ!とか
この想いは 譲れない大切なところなんだ!
そんなことが 私なりに感じられました。

まるで その場で受講している以上にアユミさんの温度を感じました。まるでテスターの針が振れているところがどこかを感じる様に 笑…

多分自分のリアルな受講中はペンを走らせることに 必死で気付かなかった感覚なのかもしれないとも思いました。

Tower…そのカードが出た時に、既にそこに動き始めている足場の大きな変化。星が並び、その時がやってきて私の意識など大きく超えた 大いなるところでの計画があるかもしれないということ。だから「私」の特別な思考も行動も必要なく四肢が一部無いということ、ただ 私がここにじっとしているだけでも実は地球の自転ですでに私は動いているということに気付く視点。一枚のカードが現れただけで、普段は気付かぬことが無数に情報としてやって来ていること… そのカードならではの 醍醐味を誰よりも先に、その方のタイミングと感覚で気付き味わってもらうことを大切にする。

だから相手のお話をよく聴き 同時に その方の奥行き方向を探り 最善を思い遣るということの重要性を改めて知ることもできました。

文字起こし体験恐るべし…なによりも 初めてのことを 終えることが出来、少しでも アユミさんやお仲間と一つのプロジェクトを共有させていただけたことは 私の大きな喜びに変わっています。

素敵なチャンスを下さり 有難うございました🧡

★ 【 19 】 坂口 路さん

アユミさんの大好きな声に耳を傾けているだけで、幸せな時間でした😊

カードの解釈も、1枚に集約される情報量が多く、深い解釈、多面的な視点を学ばさせて頂きました!

早く他のカードもどんな内容になっているのか知りたいですねー。本の発売が楽しみで仕方ありません💓

少しだけでしたが、貴重な体験をさせて頂きありがとうございました🙏✨❤️

★ 【 20・21・9 】 豊嶋明美さん

ダウンロードしたものをごく普通に再生して文字を起こすと、ちょっと大変でした。けれど、音楽編集ソフトを使ってスロー再生、巻き戻しを簡単に操作できるようにすると、結構サクサクできました。やっぱり楽できるところはするべきですね(笑)

講座の文字を起こしていると、自分が理解しきれていなかったこととか、アユミさん自身がさらにステップアップされている部分とかがよくわかり、さらに実感するボイジャータロットの魅力にワクワクしました。

以前ボイジャーに描かれているより細かなアイテムへの理解が大切と仰ってましたが、なるほど、と思いました。なぜこのカードにこれが配置されたのか、どうしてこの場所で、この状態でなのか、など、偶然はすべて必然だと捉えてみると、以前と違った解釈で見ることができます。それをどうセッションで出していくか、反映させていくかは謎ですが、カードを展開させたときにその裏にある設定に思いをはせるのも面白そうです。

とにもかくにも、貴重な体験、ありがとうございました!早く本を読みたいです♪

★ 【 17 】 柴田真由美さん

今回は、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。文字を起こして行くこと、最初は慣れずに、なかなか進みませんでした。しかし、カードについてより深く知ることが出来て、楽しかったです。耳で聴くことと、文字として見ること、どちらもカードとより近くなることが出来てこんな体験させてもらえて嬉しいです。本が出来るまでは、だいぶかかるのでしょうか?楽しみにしています。

『 ボイジャータブレットの秘密 』のヒミツ

Secret of "Secret of a Voyager tablet"
¥ 3300 サロン・ド・クロノで直接ご購入の場合は本体価格でお分けさせて頂きます。
  • ¥3300+消費税=3,564 +送料
  • 事前振込をお願いいたします。
  • 入金確認次第お送りさせて頂きます。
  • 送料着払いでお送りさせて頂きます。
Template

この本は、ページ数や文字数の都合上、元原稿を3分の1に減らしてから出版されたものです。ここに書かれて文字化されたものは数多ある情報のほんの一部でしかありません。どうぞ講座という情報ダウンロード&インストールの場に足をお運びください。あなたがここにいらっしゃるのをお待ちしています。

◆ 口座情報
【 金 融 機 関 名 】新生銀行
【 支   店   名 】横浜支店
【口 座 種 別 】普通
【口 座 番 号 】670-0362635
【口 座 名 義 】クロノアユミ

本はサロン・ド・クロノで購入できます★

水瓶座の時代を生きるコンパス
『 ボイジャータブレットの秘密 』

2018年10月10日、水瓶座の羅針盤
『 ボイジャータブレットの秘密 』が出版されました。
講座受講者の皆さんにはもれなくサイン入り!!

ボイジャー創始者JAMES博士による推薦動画

AyumiKurono is the first Voyager international authorization teacher in Japan
JAMES WANLESS
The founder of VoyagerTarot

The Vajra Dance That Benefits Beings

人体で描くフラワーオブライフ❃

「ゾクチェンの教え」 1995年の阪神淡路大震災の直後、マヤンソーラーイニシエーションから帰国してすぐの頃、吸い込まれるように入った本屋の棚で、ひときわ輝いて見え思わず手に取ったのがこの本。まるで本に呼び止められたかのような一瞬。 永沢さんの訳者あとがきに書いてあった“「ゾクチェンは地球以外の十三の太陽系で教えられている』とメンガギデのタントラの一つに書かれている”というくだりを読んだ時には鳥肌@@ それ以来いつかリンポチェに実体で御目文字叶うその時を、待って待って17年。 ようやく2012年のナムカイノルブリンポチェ来日ジャパンリトリートでその念願叶い(それも中国茶カフェLASAHでの奇跡の15分間があってこそ)、地上に生きるマスターから同じ空間にて直伝して頂くことができたことは感慨無量(思えば去年は本当に自分の内側と向き合う濃厚な年であったなと)。 そしてそこで出逢わせて頂いたのは、やはりこのタイミングだからこそというVajra Dance。 マヤで受け取った「時の叡智」(地球暦)とEarth曼荼羅がばっちりリンク。 17年前に授かった種子が、2012年にようやく発芽。 しかも自分が体を動かすということに前傾姿勢になるものがこの世に存在していたなんて(しかもDance)、想像だにしなかったことが現実に起き、そしてやはりこれまでやってきたことがこれで良かったんだという大安心をこれほど齎してくれるとはまさか思いもよらず。 まさに「時代が移ったのだ」ということをリアルに目の当たりにさせて頂いたのが2013年のKYUさんによるジャパンリトリート。もう閉ざされた教えではないということ。ゲートはすでに開かれたというタイミングに立ち会わせて頂いたことも有難く。 これを機にリンポチェがその教えを授かったというマサチューセッツ、マンダラバの御座す ダキニの聖地カンドロリン に、どーしても行かずにはおられず ^^ やはりそこは世界中の数学脳集団が集まる場所だけに、宇宙から神聖幾何学図形が降り注がれている聖地。まるでマトリックスの画面のように数式が降りてくる。 リンポチェを通して降ろされたのが宇宙曼荼羅のダンスというのもむべなるかな。 そしてここでのダウンロードとアクティベーションを済ませてのNYグラウンドゼロでのメタトロンワークへ繋がるとは思ってもおらず。 さらにここから日本は変動の渦中にあるからこそのVajra Dance。 一人でも多くの方々と共有れきればと思います。 これまで内部に入った人にしか伝えられて来なかった秘儀秘伝という立体曼荼羅が、然るべき時を迎え、まるで内側から外側に向けて展開してゆくように、その深遠なる叡智を自ら開示してゆくが如く。 そしてその立体曼荼羅の展開はゾクチェンの叡智に限らず、すべての軸で起きていることなのだと。 改めて思うのは、これまでそのような叡智を累々と護ってこられた先達の方々への感謝の気持ちと尊敬の念。 だからこそ、そのような方々の想いも大切にした上で、この時代に生きる人類に継承されてきた叡智に一人でも多くの方々が触れる機会を提供する一助を担いたいと思わずにはいられません。 “ゾクチェン”を伝えること、それに一生を捧げる方もいらっしゃる中、そういう立ち位置にいないわたしが語ってよいとは到底思えませんが、本を手に取ってからリンポチェにお会いするまで18年かけてじわじわと消化してきたわたしなりの見解としては、やはりこの時代を選んで生まれてきて、そしてその曼荼羅の上に立つ機会を持つ人達は、すでにこのゾクチェンという宇宙真理の詔に、かつて一度ならず触れたことがあるのだと。 そしてそういう縁ある方々と一緒にその曼荼羅の上で舞う至福の喜びを、これからも重ね、さらにこの輪を広げてゆきたいと思います。 DZOGCHEN WEB CAST リンポチェが世界中で行われているゾクチェン・リトリートに Webcastを通じて参加し、トランスミッションを受けることで、金剛舞の神髄に触れることが出来ます。 日程などは随時、twitter(munselling) にてお知らせされています。 詳細は Dzogchen Community JAPAN のホームページをご覧ください。 2017年wrote
2019年というVajraDanceが地上におろされてから30年という年を迎える今年。 一人でも多くのヴァジュラファミリーの皆さんと
マンダラの上で再会できますことを。

プロファイル

完全予約制サロンドクロノTIME 基本月~土 10:30-18:00
クロノStyle・和ノ道PROJECT

お問合せはこちらに どうぞお気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP