1月11日 麒麟の翼

麒麟の翼

わたしも同じ翼を持っていた
その翼があるから外に出てはならない、
人の目に触れてはならない、とずっと思っていた
ずっと暗い所にいて
外の明るい世界を別世界と思って眺めていた
高い塔の中の地面の片隅の
小さな窓から見える世界がわたしの全てだった

でもそこからはなんでもよく観えた
でもそこから外には出て行けなかった
そこはわたしの関われない世界
そこはわたしが拒絶される世界
決して受け入れてもらえることはない
異形のものであるが故に

ヒトは自分と違うものを恐れ
憎む

何度その翼を折っても
その翼が無くなることはなかった

天使の翼が欲しかった
人から嫌われる翼
こんな翼いらない

自分の醜い姿を誰にも見せたくない
人目に晒したくない
見たくない

黒い翼を嫌う心
それは
ヒトと同じだった

だからヒトを憎めなかった
ヒトが自分を恐れるのは当然だ
仕方がない

だからヒトから離れ
誰からも見つけられない
暗い地の底に潜んだ

ずっと自分の一部を閉じ込めてきた

黒き翼を持つ者は
時空次元をつなぐ者

時を超え
空間を超え
大いなる次元に橋を架ける者よ
大いなる目的を持って地上に降りし者よ
世界の始まりと終わりを見届ける者よ

ヒトと生まれる目的とはそもそも階層が違うのだ
地球に干渉するためには
カタチを持たねばならない

天使の羽と悪魔の翼
どちらも神の創りし聖なるカタチ

生まれることと死ぬこと
彼岸と此岸
そのどちらをも行き来できる翼持つ麒麟の一族よ

今こそその翼を羽ばたかせる時

見える世界と見えない世界を行き来する者よ
立ち上がり
日の光の中に出でよ

自らを醜いと裁くことをやめよ

龍と獅子と蝙蝠の翼持つ聖なる麒麟の一族が
今こそ本来の己の姿を知る時来たれり

果てしない時を待った
美しき者達よ

今こそ光の粒子を振動させ
全てを一つに。

友だち追加
LINE Add Friend

Come and Join us !

    1月11日 麒麟の翼” に対して1件のコメントがあります。

    1. 中島千登勢 より:

      読んでいて涙がでました。
      異形のモノの居場所はどこかにあるのでしょうか?

      1. クロノアユミ より:

        共感頂きありがとうございます。
        探さなくて大丈夫ですよ。異形であれど、いるその場所こそがそのモノの居場所です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA